創作絵画師による視覚伝達サイト
━─━─━─━─━─━─━─━─

名古屋の広告デザイン制作

古澤デザイン事務所 ●■▲

一色印刷推奨推進会議

◆主旨─────────────────◆
広告デザイン制作における
コンピュータ化は日進月歩進化し続け、現状
それ無しでは何もできない状態になっております。
今では、一昔前では考えられなかった技術
(例:グラデーション、透かし、3D等)も
自由な発想の元に多彩なイメージを
具現化できるようになり、表現も
多種、多様化されております。
しかし、その反面
いわゆるソフト依存のデザイン表現がはびこり
本来紙面構成の基本である視覚処理以前の
ソフトの手法のみを駆使した
表面的なデザイン表現が
見受けられるようになりました。
一色印刷推奨推進会議(以下:一印推推会議)は
グラフィックデザインの基本である
一色刷り印刷のデータ(版下)作成技術を研鑽し
画像、図形、コピー等その配置、バランスの妙による
美しい平面構成を追求します。
これは本来デザイナーがめざした
表現方法の基本であり、
それと現在のデジタルとの融合を図り
より「美しく、正確で、見やすい印刷(広告)物」を
制作することを主眼におきます。
またそれにより、より効率的で効果的な
手法、技法の学びと制作技術の向上をめざします。

◆目的─────────────────◆
1)バランス感覚による美しい平面構成
2)パソコンソフトに影響されないデザイン表現
3)効果的で効率的な広告制作

◆一色の定義──────────────◆
●白黒(墨凸+紙白)
●色紙+墨
●紙白+特色

◆特例─────────────────◆
●色紙+特色1色

◆オプション──────────────◆
●平網表現(10%〜90%)
●写真表現
●グラデーション

※特例は同系色での表現が理想的です。
※オプションは過度な表現を除きます。

作品見本・寸評────────────◆

会議会員募集─────────────◆
 一色印刷推奨推進会議(以下:一印推推会議)は
主旨をご理解いただいた方を広く募集し、
その実績を評価し合い
自身の技術向上(スキルアップ)をめざします。

作品の掲載と自己寸評を募集しております。

※寸評は自画自賛で結構です。
それに対する批評等は一切いたしません。
また、受け付けません。

back

●■▲
Copyright(C)2010-2021 Furusawa Design Office All rights reserved.